無添加で冷凍解凍可能。
株式会社スエヒロが提供するオリジナル大福のOEM,PB開発専門サイト「大福OEM.com」です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
ニュースリリース
2020年7月29日
フードロスなど食品の諸課題を技術で乗り越える!
「新製法を用いた、無添加で保存性が高い、 もち米加工品のOEM生産」をテーマとした 経営革新計画の承認を受けました。

詳細はこちら
2020年8月24日
日経MJ全国版にて、弊社のOEM事業についてご紹介頂きました。

ご採用事例


観光地で特産品を使って
名産のほうじ茶や抹茶を使って、観光地に大福専門店を出店。完全無添加の大福として、観光地で高単価の手土産に。
農園の規格外果物を使って
苺農園の規格外の苺を利用し、自家製苺ピューレの大福を製造。観光農園の名物土産品に。
カフェ・喫茶の甘味名物商品として
和カフェでの高付加価値の大福開発。既製品ではなく、オリジナルレシピでこだわりの一品に。
コラボ商品開発も行います
2019年、森永製菓とコラボレーション。弊社独自技術と、森永製菓の特許を融合し、「無加糖」のギルトフリーな大福の開発。
→詳細はこちら
農園の規格外果物を使って
苺農園の規格外の苺を利用し、自家製苺ピューレの大福を製造。観光農園の名物土産品に。

こんな事にお困りではありませんか?

スエヒロの大福が選ばれる理由

ポイント1
食品添加物を一切使用せず冷凍可能な大福を作ります。
独自製法により無添加でご要望に応じた様々なタイプの大福の開発・製造を承ります。
ポイント2
小ロットから、貴社オリジナルの大福を作ります。
少数ロットでオリジナル商品の開発・製造を承ります。
ポイント3
ご指定の原材料を使用した開発も承ります。
「地元産品を使用したい」「名産品を利用したい」等、細やかなご希望に応じます。
ポイント4
昭和27年創業の、老舗和菓子屋です。
スエヒロは昭和27年から菓子をつくってまいりました。大福の扱いにかけては半世紀以上の蓄積があります。老舗菓子店の技術を使った商品開発が実現します。
ポイント5
観光農園、菓子専門店等、さまざまなお客様へのご提案実績があります。
観光農園、菓子専門店等、さまざまなお客様へのご提案実績があります。
ポイント2
小ロットから、貴社オリジナルの大福を作ります。
少数ロットでオリジナル商品の開発・製造を承ります。

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

株式会社スエヒロ 会社概要

事業内容
菓子製造小売業
所在地 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町3-16
電話番号 044-233-4658
FAX番号 044-233-0614
事業所 本社 / 神奈川県川崎市
工場 / 神奈川県川崎市
店舗 / 神奈川県川崎市4店舗 神奈川県横浜市2店舗
代表者 三藤哲也
設立 / 創業 1952年9月
資本金
2,400万円
従業員 90人(2018年2月)
電話番号 044-233-4658
主要取引先
  • ANAフーズ
  • 国分フードクリエイト
  • 三菱食品
  • 日本アクセス
  • JR東日本リテールネット
  • カネカ食品
  • 松風屋
  • 猿田彦珈琲
  • 銀座鈴屋
  • リンベル
  • さいか屋
  • 三井不動産マネジメント
  • マルイ
過去コラボ実績企業様
  • 森永製菓
  • JAセレサ川崎
  • DNA川崎ブレイブサンダース